チームワークとリーダーシップ

実践講座
チームワークとリーダーシップ

次回日程企画中

チーム(目的をもった集団)の中で各カラーはどうふるまうか、リーダーのカラーは全体にどう影響するかを考えた上で、各カラーの持ち味を活かすアプローチを練習します。役職上のリーダーに限らず、一人一人がリーダーシップをとれるチーム作りを目指します。

※旧「応用講座2 チームづくりとリーダーシップ」を改称しました。

セミナー詳細

対象

入門講座を修了された方。

参加費

16,200円(15,000+8%税 テキスト・教材費含む)

講師

TRUE COLORS JAPAN認定ファシリテーター
木村久子
今成知美
鷺島利佳

スケジュール 企画中 企画中

アスク研修室(東京都中央区日本橋浜町3-16-7 友泉日本橋浜町ビル7F)


定員20名

セミナー内容

カラーを活かしたチーム運営がテーマです

4つのカラーは、それぞれチームにどのように貢献するでしょうか。
また「リーダーシップ・スタイル」は、カラーによってどう違うでしょうか。
異なるカラー同士が、衝突するときと支え合うとき、何が起きているのでしょう。

もともとTCプログラムがアメリカで発展してきたのは、地域で・学校で・企業で、チームの活性化に大きな成果を挙げたから。その真髄を味わえる講座です。

おもなプログラム

  • チームって何?
  • チームに貢献する4つのカラー
  • カラーと「リーダーシップ・スタイル」
  • チームメンバーへの対応(アプローチしたいカラーごと)
  • 成功するチームとは?――チームの「発展段階」を学ぶ
  • チームのカラー分析、メンバーのカラー分布
  • チーム作りとリーダーシップのプランを立てる

参加者の声より

  • 「外から求められているチームのカラー」「内部で機能しているカラー」などの視点で現状分析するのは新鮮でした。複数のチームに所属しているので、今回考えてみたチーム以外も、この新しい視点で見直していきたい。(Y 長野)
  • 「ほめられると、やらなければというプレシャーで苦しくなる」と言うブルーの方の発言に、スタッフの顔が浮かびました。気づけてありがたかったです。チームとメンバーのカラー分布を調べたとき、私自身が自分の第一カラーを大切にしていなかったことを自覚できました。自分も相手も生かしあう場を作りたいと、心から思いました。(M 岐阜)
  • チームとしての強みをあげるワークがよかった。また、自分の感情の動きを味わったのが印象に残った。相手が大切にしているもの(思い、信念)を受けとるまで話を聴くプランを立てた。(O 島根)
  • 苦手なカラーにアプローチするワークが印象に残った。また、チームのカラー分布を調べるワークで、職場の状況を目で確認できたのはよかったです。(I 兵庫)
  • 私は職場で、自分のカラーとは違う役割で無理をしていると感じました。チームとしては、すべての職員さんがリーダーになれる時と場面を作っていきたい。(M 埼玉)


※以上、旧「応用講座2」の参加者アンケートより。
2015年秋より「実践講座 チームワークとリーダーシップ」に改称しました。