セミナーを模擬体験!

「入門講座」の半日は、こんなふうに進んでいきます。

TRUE COLORSのセミナーは、実際どんなふうに行なわれるの?……というのを知りたい方のために。

アスク研修室での入門講座の様子

目で見て耳で聞いて……

「入門講座」の部屋に入ると、色とりどりの飾りつけやグッズ類、机に置かれたカラフルなテキスト。……いわゆる「セミナー」という固いイメージとはずいぶん違います。

一体どんなことをするんだろう?
どきどきしているうちに、自己紹介を兼ねたゲーム(アイスブレーカー)が始まって、気づけばすっかり楽しい気分!

ここでいよいよ、各自の机に配られていた4枚のカードを取り出します。

TCサイト写真04P1010104
ゴールド、グリーン、ブルー、オレンジ。
絵を見て自分にフィットする順にカードを並べます。

次に、カードを裏返して言葉を読み、並べ替えです。
続いてチェックリストをやります。

最後に目をとじて、ファシリテーター(講師)の声に耳をすまします。
それぞれのカラーの特徴が、心のあちこちを奏でていくような感じです。

あっ、今の言葉はとってもしっくりきた。私の第一カラーはこれかも!

ここなら自然体でいられる!

カラーの並べ順がおおよそ決まったら、第一カラーごとにグループを作ります。
「自分たちの長所」「ストレスに感じること」などを話し合うのです。

……このグループが驚き! こんなに居心地良い空間は初めてです。
言いたいことがスッと通じる。年齢も立場も性別も超えた、不思議な共感の世界!

TCサイト写真05IMG_6026

中にはグループの中で少し首をかしげ、別のグループへと移動する人も。
うーん、このグループもなにか違和感があるような……次に行ってみよう。
「あ、ここだ!」と感じたとたん、表情がパッと輝きます。

今まではどこか無理があったけれど、ここなら自然体でいられる!

えーっ、こんなに違うの?

TCサイト写真06IMG_6049
休憩の後、第一カラーのグループごとに、発表を行ないます。

内容だけでなく、立ち方や話し方、役割分担のしかた、模造紙の使い方……カラーごとのあまりの違いに、参加者からは「えーっ」「そうなの!?」「知らなかった」という反応が続き、思わず爆笑も出ます。

「オレンジって、そんなふうに言っちゃうの?」
「ゴールドは、そう受け取るんだ!」

別世界の感覚をまざまざと見て聞いて経験しながら、自分の中にしみとおってくるものがあります。

「何を大切にして生きるかは、カラーによってこれだけ違う」
「皆が同じではないんだ」
その気づきをもとに、周囲の人間関係を振り返ってみます。

「いつもぶつかってしまうあの人は、このカラーかもしれない。私とは違う個性だ。その特徴に、実は助けられていたのかも……」

TCサイト写真07IMG_6119

入門講座の半日で、自分の見方、周囲の人への理解が変わります。
>>入門講座の詳細・お申込みはこちらです。

さらにTCプログラムをやってみたい方は、実践講座へ。 テーマごとに深めていく一日です。
たとえば、第一カラーだけでなく、自分の個性を作っている第二カラーや第三カラーの影響に注目してみる。弱みでもある第四カラーに向き合う。カラーの違いを前提に、コミュニケーションの力を磨く。それぞれの力を活かすチーム作りを考える……など。
>>実践講座など、TCセミナー一覧はこちらです。